乳酸菌飲料は花粉症に効く可能性も

乳酸菌は腸内の免疫細胞を活性化させる働きがあります。

この作用の結果として、アレルギーを抑制する効果もあると考えられ、研究が進められています。

アレルギー反応はTh1とTh2という2種類の免疫細胞のバランスが崩れることで発生します。

カルピス社のL-92乳酸菌はこのバランスを整え、アレルギー体質の改善に役立つとされています。

実際に花粉症患者の協力の下で実験を行った結果、L-92のタブレットを服用したグループでは眼や鼻のかゆみを抑えることができました。

またアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎は、発酵乳を飲用することで症状の改善が認められています。

乳酸菌の健康維持効果は、まだまだ大きな可能性を秘めていると考えられます。

Comments are closed.